中国・湖北省滞在の外国人、入国拒否 首相が表明

新型肺炎
政治
中国・台湾
2020/1/31 19:00 (2020/1/31 20:17更新)
保存
共有
印刷
その他

中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎を巡り、安倍晋三首相は31日夜に開いた対策本部会議で、湖北省に滞在していた外国人の入国を拒否すると表明した。中国への渡航自粛の動きも広がり、警戒が一段と強まっている。

入国拒否は出入国管理法に基づく対応で、特定の国や地域を対象に適用するのは初めて。日本でも無症状の感染者が出たことを踏まえ、当分の間、入国申請日前の14日間以内に湖北省に滞在歴が…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]