/

福岡市動物園で重機横転 作業員死亡

31日午前8時45分ごろ、福岡市動物園内で「重機が倒れて人が下敷きになっている」と警備員から119番通報があった。パワーショベルを運転していた福岡県筑前町の契約社員、漆間徳丸さん(73)が頭などを挟まれ、約30分後に死亡が確認された。漆間さんは1人で作業しており、他にけが人はいなかった。県警が詳しい事故原因を調べている。

園によると、現場はペンギン展示施設のリニューアル工事が進む閉鎖区画。パワーショベルを搬出するため、漆間さんが運転してトラックの荷台に載せようとしていたところ横転した。事故による動物園の営業への影響はないとしている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン