ジョリーグッド、ミャンマーで介護教育のVR提供

2020/2/2 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ヤンゴン=新田裕一】仮想現実(VR)映像を制作するジョリーグッド(東京・中央)はミャンマーでこのほど、介護人材に専門知識を教えるVRシステムの提供を始めた。現場にいるかのような臨場感のある映像を使い、高齢者への対応の仕方を効率良く学んでもらう。海外展開はミャンマーが初めてとなる。

ジョリーグッドは企業研修や教育用のVRコンテンツを開発している。日本で提供している介護用VRコンテンツを外国人向け…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]