認知症「家族への負担が不安」73% 内閣府調査

2020/1/31 17:00
保存
共有
印刷
その他

内閣府は31日、認知症に関する世論調査の結果を発表した。自身が認知症になったときに不安に感じることは何かとの質問に「家族に身体的・精神的負担をかける」と回答した人が最多の73.5%だった。前回2015年調査から1.4ポイント減った。「家族以外の周りの人に迷惑をかけてしまう」が5.4ポイント増の61.9%と続いた。

認知症になった際の暮らし方については「医療・介護などのサポートを受けながら今まで暮…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]