日本型MaaSの未来(2) 先行例取り込みの注意点
専修大学教授 中村吉明

やさしい経済学
コラム(経済・金融)
2020/2/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

製造業中心だった自動車産業は、CASEによってサービス業中心のMaaSに移行するでしょう。さらにMaaSは、中長期的に「まちづくり」という地域デザインにも密接に関係します。生活の質の改善にICT(情報通信技術)などを活用するスマートシティが実現すれば、MaaSはその一部と位置付けられ、医療、教育、エネルギー、環境と関連づけて考えられるようになるでしょう。

今後、MaaSは多方面に影響を与えること…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]