/

この記事は会員限定です

「鬼滅の刃」異形のブーム アニメ終了後なぜ加速

[有料会員限定]
NIKKEI MJ

週刊少年ジャンプに連載中の漫画「鬼滅の刃」(きめつのやいば)の勢いが止まらない。アニメが終了してからブームが拡大。書店では単行本の品切れも相次ぎ、グッズは即完売する。登場人物たちのファッションを取り入れる人も後を絶たない。少年漫画でありながらブームをけん引するのは女性たちだ。なぜ、異形のヒット現象が生まれたのか。

 鬼滅の刃 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さん作の漫画。家族を鬼に殺され、生き残った心優しい主人公、竈門炭治郎(かまど・たんじろう)が鬼となった妹、禰豆子(ねずこ)を人間に戻すべく、きょうだいで闘いの旅に出るストーリー。週刊少年ジャンプで2016年から連載中で、19年4~9月にアニメ放映された。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2384文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経MJをPC・スマホで!今なら2カ月無料

 ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで独自に取材。「日経MJビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料のキャンペーン実施中!

詳細はこちらから

日経MJ

創刊50周年を迎えたマーケティングの専門紙「日経MJ」のコンテンツをまとめてお読みいただけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン