防衛相、新型肺炎で災害派遣命令 契約フェリー使い滞在支援

2020/1/31 16:00
保存
共有
印刷
その他

河野太郎防衛相は31日、中国の湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎に対応するため、自衛隊の災害派遣命令を発出した。自衛隊員が武漢市から帰国した邦人の受け入れ施設に赴き、食事の配布や物資の調達を担う。派遣命令に基づき、防衛省が契約している民間フェリー「はくおう」を受け入れ先として開放する。当面は東京湾に停泊させる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]