未来面「あたらしい時代です。」

フォローする

 日本経済新聞社は、読者や企業の皆さんと一緒に日本の課題について考え、議論する「未来面」をスタートしました。今期のテーマは「あたらしい時代です。」 革新的なアイデアをお寄せください。企業のトップが選んだ優れたアイデアは新聞紙面や日経電子版で紹介します。アイデアの投稿はこちらから。
過去の優れたアイデアはこちら

デジタル時代に損害保険会社に期待される役割は?
原典之・三井住友海上火災保険社長 経営者編第10回(2月3日)

未来面
2020/2/3 2:00
保存
共有
印刷
その他

データビジネスの時代といわれますが、損害保険会社は昔からデータを基にリスクを分析して保険商品を設計してきました。現在ではデータの種類や量がどんどん増え、様々な形でつながる時代です。これからも人工知能(AI)やロボットの活用などでデータビジネスは加速度的に広がっていくと思います。

データの活用が広がるデジタル時代に損保会社ができること、それは社会的課題の解決やイノベーションを後押しする役割です。デ…

未来面「あたらしい時代です。」をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ

電子版トップ連載トップ