改憲で緊急条項「問題意識ある」 環境相、新型肺炎で

2020/1/31 13:35
保存
共有
印刷
その他

小泉進次郎環境相は31日の閣議後の記者会見で、中国で発生した新型肺炎の感染拡大を巡り、国家が緊急時に私権を制限する緊急事態条項を憲法改正で創設することについて「問題意識を持っている」と話した。帰国者を隔離するなどの海外の事例に触れ「国家が公益と人権のバランスにどう対応するかは様々だ。日本がどうすべきか問い直されている」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]