桐谷さんも迷った 2~3月権利のオススメ10銘柄

(1/3ページ)
2020/2/7 3:00
保存
共有
印刷
その他

写真はイメージ=123RF

写真はイメージ=123RF

日経マネー

どうも、桐谷です――でおなじみの桐谷広人さんに、2月、3月に権利確定日を迎える銘柄から、オススメを挙げてもらった。「2月、3月は銘柄数が多いので、選ぶのに迷いました」と言いながら10銘柄をピックアップしてくれた。今回は「有名銘柄ではなくても、現時点で利回りがいい銘柄を選んでみました」(桐谷さん)。

2月権利銘柄の桐谷さんオススメ (注)データは2020年1月7日時点。利回りは優待が取れる最低単元で計算。同じ優待が年2回ある場合は1回分を表記。記載以外の優待がある場合は「~」と記した。配当とPER(株価収益率)は日経予想、PBR(株価純資産倍率)は実績

2月権利銘柄の桐谷さんオススメ (注)データは2020年1月7日時点。利回りは優待が取れる最低単元で計算。同じ優待が年2回ある場合は1回分を表記。記載以外の優待がある場合は「~」と記した。配当とPER(株価収益率)は日経予想、PBR(株価純資産倍率)は実績

2月権利銘柄からはパレモ・ホールディングス(東2・2778)とAFC-HDアムスライフサイエンス(JQ・2927)が配当・優待を合わせた総合利回りの高さでランクイン。パレモ・ホールディングスは人気のQUOカード優待の上、5%近い総合利回り。AFC-HDアムスライフサイエンスは100株なら2000円相当割引券の優待だが、1000株ならカタログでの商品引換券年3万円相当などになる。

同じ2月権利銘柄のバロックジャパンリミテッド(東1・3548)やトランザクション(東1・7818)は、これまでに桐谷さんが何回か取り上げている銘柄だが、いずれも総合利回りが8%程度と高く「外せない」(桐谷さん)と選んだ。

■優待申し込みを忘れても

3月権利銘柄からは三栄コーポレーション(JQ・8119)。カタログで商品と交換できるポイント優待で100株2000ポイントが、3年以上保有で3000ポイントにアップする。

第一交通産業(福・9035)もタクシー券(商品に交換可)だけで5%を超える。実は桐谷さん、第一交通産業には思い入れがある。「以前に申込期限を忘れて、2カ月ほど過ぎた後に"ダメもと"で優待を申し込んでみたら、ちゃんと優待品を送ってくれたんです。優しい会社だなあと思った」

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]