アイボ開発チームが創ったEV 「ソニーらしさ」見た

CES
ネット・IT
エレクトロニクス
自動車・機械
コラム(テクノロジー)
AI
IoT
自動運転
2020/2/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
主役はモビリティー技術――。家電見本市としてスタートした世界最大のデジタル技術見本市「CES」(2020年1月7~10日、米ラスベガス)が、大きな転換点を迎えている。例年のように人工知能(AI)やあらゆるモノがネットにつながるIoTなど最新技術が目白押しだったが、話題の中心はソニーが初出展した電気自動車(EV)などモビリティー技術だった。日本経済新聞社の編集委員を24年間務め、CESをアジア会場を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]