チケット転売、対策道半ば 厳しい要件に興行主二の足

スコープ
コラム(社会・くらし)
2020/2/2 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

インターネットで横行するチケットの高額転売。東京五輪を見据え、2019年6月にはチケット不正転売禁止法が施行された。同法の対象は厳密に要件を定めた「特定興行入場券」に限られ、警察による摘発のハードルは高い。収益、利便性の面から同入場券の導入に二の足を踏む興行主も多く、高額な転売に対する模索が続いている。

「出世した同期との給料の差を埋めたかった」。警視庁が19年11月にチケット不正転売禁止法違反…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]