新型肺炎「確実な予防策ない」 バス運転手らに不安

2020/1/31 10:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本国内で中国からのツアー客を乗せたバス運転手らが新型コロナウイルスに感染したことを受け、バスやタクシーの運行会社が対応に苦慮している。運転手にマスク着用を義務付けたり、降車後に換気したりしているが、閉鎖された空間で乗客と長時間接するため予防には限界もある。「いつ自分も感染するか……」。感染拡大が続く中、運転手らに不安が広がっている。

「人手不足の中で運転手が感染したら大きな痛手だ」。愛知県内の…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]