WHO、新型肺炎で緊急事態宣言 拡大防止へ国際協力

新型コロナ
ヨーロッパ
2020/1/31 4:44 (2020/1/31 6:19更新)
保存
共有
印刷
その他

【ジュネーブ=細川倫太郎】世界保健機関(WHO)は30日夜(日本時間31日未明)、中国で発生した新型コロナウイルスによる肺炎について「国際的に懸念される公衆衛生の緊急事態」と宣言した。中国以外にも感染が広がり始めた事態を重くみて、感染拡大防止には国際的な協力態勢が必要と判断した。ただ、現時点では中国への渡航や貿易の制限などは必要ないとした。

緊急事態宣言はアフリカ中部で広がったエボラ出血熱に対し…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]