新型ウイルス陽性2人確認 千葉県「感染リスク低い」

2020/1/30 19:46
保存
共有
印刷
その他

千葉県は30日、中国・武漢市から帰国し、県内で経過観察中だった男女2人が新型コロナウイルスに感染していたことについて「いずれも無症状であり(周辺の)感染リスクは低い」との見解を示した。県民に対し「過剰に心配せず、手洗いの徹底など通常の感染症対策に努めてほしい」と呼びかけている。

陽性が確認された40歳代の男性と50歳代の女性は29日に帰国後、経過観察のため、ほかの帰国者とともに勝浦ホテル三日月(勝浦市)に滞在していた。2人を含む帰国者は客室に滞在し、外出はしていないという。

事前に県は発症者が出た場合の対応、搬送先も定めていたため「無症状の病原体保有者が出るのは想定の範囲内」(健康福祉部)と説明する。ただ、ほかの帰国者らに不安が広がる可能性もあり「心理的な負担をどうするか考える必要がある」と対策を今後検討する方針だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]