新生銀、7月に仙台・広島の2支店を閉鎖へ

2020/1/30 20:00
保存
共有
印刷
その他

新生銀行は30日、前身の日本長期信用銀行から続いた仙台と広島の2支店を7月末で閉鎖すると発表した。支店の法人顧客は東京本店や大阪支店が引き継いで営業を続ける。個人顧客はネットバンキングなどを通じて引き続きサービスを提供する。新生銀は18年に高松と金沢の2支店も閉鎖した。大都市圏に経営資源を集中している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]