/

この記事は会員限定です

岡山駅への路面電車乗り入れ、環境整備進む 反対論なお

[有料会員限定]

JR岡山駅の東口広場に岡山電気軌道(岡山市)の路面電車の電停を整備し、乗り入れる事業環境が整いつつある。完成後を想定し、岡山市が26、27日に広場を使う車の信号時間を短くする実証実験を行ったところ、目立った混乱はなかったようだ。ただ、市民の中には渋滞への不安から反対論もくすぶっている。

現在の岡山駅前電停はJRの駅から100メートル以上離れている。行き来するには地下道を経由するか、横断歩道を2つ渡...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1036文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン