/

この記事は会員限定です

日立建機、親が課す「5カ条」から見えた課題

証券部 遠藤賢介

[有料会員限定]

実家暮らしを続けたいが、親からは「稼ぎを入れないと追い出す」と言われる。日立建機が29日発表した減益決算をみると、こんな状況が浮かぶ。グループ再編を加速する親会社の日立製作所からは「実家暮らし」のための5カ条を求められるが、足元では業績底入れが見えてこない。優等生だった日立建機は親の要求を満たせるか。

2019年4~12月期連結決算(国際会計基準)は売上高が前年同期比8%減の6871億円、純利益が32%減の351億...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1492文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン