ロシア、ガス東方シフト サハリン1で日本に秋波

2020/1/30 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ロシアの国営石油会社ロスネフチをはじめとする陣営が、同国で1兆円規模の液化天然ガス(LNG)計画を推進する方針を固めた。ロスネフチは国営ガス会社ガスプロムと「決別」し、独力での輸出を目指す。極東ロシアの資源地図が塗り替わる可能性がある。

「『サハリン1』にはガスがたくさんある。LNGをしっかり売ってほしい」――。昨年12月にプライベートジェットで来日したロスネフチのイーゴリ・セチン最高経営責任者…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]