西アフリカ、19年のテロ死者4000人 米は撤退模索も

2020/1/30 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【パリ=白石透冴、ワシントン=中村亮】西アフリカで治安が悪化している。2019年のテロによる死者数は約4000人と、3年前の16年に比べ5倍に増えた。政情不安が続き、米欧も軍事介入には消極的で過激派勢力が台頭している。米軍はアフリカよりも他地域へ戦力を振り向けたいため、同地域の駐留部隊の削減・撤退を探っている。米欧の今後の対応次第では欧州や周辺国に逃れる難民が増える可能性もある。

西アフリカのマ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]