楽天球団の本拠地球場、スイカ導入

2020/1/30 17:32
保存
共有
印刷
その他

JR東日本仙台支社は30日、プロ野球の東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地球場「楽天生命パーク宮城」(仙台市)に交通系電子マネー「Suica(スイカ)」の決済を導入すると発表した。3月20日の開幕戦に合わせて利用できるようにする。

球場内のグッズ販売店や飲食店、チケットカウンターなどで利用でき、スイカのロゴマークを掲載する。専用のチャージ機も設ける。同球場では2019年4月からキャッシュレス決済に取り組んでおり、現金は使用できない。19年6月には楽天グループとJR東がキャッシュレス化推進で連携すると発表しており、20年春から「楽天ペイ」のアプリでスイカが使えるようになる。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]