10/28 7:00更新 マーケット 記事ランキング

日経商品指数17種

(1970年平均=100)
10月28日 148.023 -0.218

[PR]

商品ニュース

触媒用貴金属 供給不足続く 独精錬大手需給見通し
規制強化で需要増、南ア停電で供給減

2020/1/30 17:31
保存
共有
印刷
その他

独精錬大手のヘレウスは2020年の貴金属の需給見通しを発表した。自動車の排ガス触媒に使うパラジウムやロジウムは供給不足が続くと予想。排ガス規制の強化が需要を押し上げるのに加え、南アフリカで発生した停電に伴う供給減を見込む。プラチナ(白金)は自動車と宝飾品の2大需要が減る分を投資需要で補いきれず、価格低迷が続くと見通した。

パラジウムは15トン以上の供給不足を見込む。自動車販売台数は減少するが、排ガス規制への対応で需要が増えると見込んだ。ロジウムも鉱山からの供給が18年比で4%減る見通しで、価格は1トロイオンス1万2千ドルまで上昇する可能性を指摘した。

一方、白金は欧州を中心とするディーゼル車の不振で一段と需要が減り、31トンの供給過剰になると見込んだ。19年には割安と見た投資家による上場投資信託(ETF)の購入が30トンに達したが、20年には投資が減速するとみている。価格は19年11月の1トロイオンス1050ドルが上値になると予想した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム