[FT]精彩欠く米経済にリスク

ラナ・フォルーハー
FT commentators
2020/1/31 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「成長は幻想か」。先週、スイスで開かれた世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)で、ドイツ銀行が構えたサロンの窓には、このフレーズがネオン装飾で描かれていた。

筆者は独金融機関ならそう考えるかもしれないとまず思った。だが、すぐ今の米経済は「今までにないブームの中にある」とするトランプ米大統領の考えを支持する米経済界と、そうはみていない多数の一流の投資家や投資機関を含む多くの人に分かれていることに…

FT commentators

グローバル・ビジネス・コメンテーター

Rana Foroohar 米国生まれ。米ニューズウィーク、米タイムを経て2017年3月にFTに移る。米IT(情報技術)企業の事業を通じ蓄積した利用者のデータを駆使した事業モデルの在り方に早くから警鐘を鳴らしてきたことで知られる。米外交問題評議会の生涯会員。

    ソーシャルアカウント:

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]