「JOYSOUND」を就活生の面接に開放

2020/1/30 17:12
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

カラオケ店舗を運営するスタンダード(東京・港)は、スマホを使った人工知能(AI)面接を受ける場として就職活動中の学生にカラオケボックスを提供する。2月1日からで飲み物を1杯注文すれば、30分間は室料を無料にする。地方の学生が地元で面接を受けられるといった利点があり、学生層をカラオケボックスに呼び込む。

タレントアンドアセスメント(東京・港)と組み、スマホを使ったAI面接サービス「シャイン」を利用…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]