7/13 8:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 危機下の預金・現金急膨張 コロナ後バブル生む?[有料会員限定]
  2. 2位: ファンケル、コロナでも増益 自前DXで販促素早く[有料会員限定]
  3. 3位: 企業価値、コロナで一変 リーマン以来の順位激動[有料会員限定]
  4. 4位: 「出遅れ日本」の目覚め 投資の好機とみる海外勢[有料会員限定]
  5. 5位: 「コロナTOB」にくすぶる不満 ファミマが異例の高値[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,290.81 -238.48
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,290 -190

[PR]

業績ニュース

大阪ガス、ガス田頓挫で純利益下方修正 20年3月期

2020/1/30 20:30
保存
共有
印刷
その他

大阪ガスは30日、2020年3月期の連結純利益が前期比52%増の510億円になる見通しだと発表した。従来予想を40億円下方修正した。海外ガス田の開発計画が事実上、頓挫した影響で特別損失を計上した。

電気の契約数が伸びたことで売上高は3%増の1兆4190億円と70億円引き上げた。一方で暖冬で暖房用途の電気販売量は落ちこみ、営業利益は24%増の840億円と10億円引き下げた。

特損要因になったのはオーストラリア北部のエバンスショールガス田。液化天然ガス(LNG)生産のめどがたたないことから開発計画から撤退する方針だ。

同日発表した19年4~12月期の連結決算は、売上高が前年同期比3%増の9745億円、純利益が6.7倍の348億円だった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム