川崎市、新型肺炎で中小企業の相談窓口

2020/1/30 17:03
保存
共有
印刷
その他

川崎市は30日、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大で企業の経営にも影響が懸念されることから、市内の中小企業を対象とした経営相談の窓口を設置した。

市の産業振興部金融課と同部中小企業溝口事務所、川崎市信用保証協会の窓口で融資制度の相談に応じる。また、川崎市中小企業サポートセンターで経営相談を受け付ける。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]