福島・いわき市に新手法の鮮魚店、漁業再生拠点に

2020/1/30 16:17
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東日本大震災の津波で甚大な被害を受けた福島県いわき市久之浜地区に斬新な手法を用いた鮮魚店「おさかなひろば はま水」が2月に開業する。福島産の魚介を「買う」「食べる」「学ぶ」と、3つのポイントから楽しめるのが特徴だ。震災から間もなく9年。福島の漁業再生に向け、漁業者と消費者、子供たちをつなぐ拠点にしたいと、関係者は期待する。

いわき市の北端に位置する久之浜地区。津波に襲われ、50人以上が死亡、10…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]