/

この記事は会員限定です

日本も携帯番号での送金を 中島真志氏

麗沢大学教授(金融論)

[有料会員限定]

キャッシュレス化の動きが風雲急を告げている。多くの企業が一斉に独自サービスを打ち出し、乱立気味の様相を呈している。キャッシュレス化には実は2つの局面がある。店舗と消費者間の決済を指す「B2C決済」と、個人と個人の決済を指す「P2P決済」だ。日本のキャッシュレス化はもっぱら、クレジットカードやQRコード決済などB2C決済に焦点が当てられている。社会全体でキャッシュレス化を進めるにはP2P決済も欠かせ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り978文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン