/

この記事は会員限定です

日経消費DI、20ポイント悪化 1月、3四半期連続悪化

[有料会員限定]

消費関連企業の景況感を四半期ごとにまとめる「日経消費DI」の1月調査で、現在の業況判断指数(DI)はマイナス27と2019年10月の前回調査から20ポイントの大幅悪化となった。悪化は3四半期連続で、マイナス圏は7四半期連続となる。消費増税前の駆け込み需要の反動減に加えて、暖冬などが響いた。消費の先行きに慎重な見方をする企業は多い。(詳細を31日付日経MJに)

今回の調査は昨年12月上旬から1月中旬...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り507文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経MJをPC・スマホで!今なら2カ月無料

 ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで独自に取材。「日経MJビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

日経MJをPC・スマホで!今なら2カ月無料

 ヒット商品の「売れる」理由を徹底リサーチ。売り場戦略から買い手の最新動向まで独自に取材。「日経MJビューアー」ならPC・スマホ・タブレットで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン