/

この記事は会員限定です

議員秘書を経てバハマへ 原点は学生時代の模擬国連

アジア開発銀行駐日代表・児玉治美さん(3)

[有料会員限定]

アジア開発銀行(ADB)の駐日代表、児玉治美さん(51)の半生をたどる連載。3回目は国際問題に関心を持ち、解決のための仕事を志すまでだ。

◇   ◇   ◇

 米国の高校に通うなかで、国際政治に関心を持つ。大学進学で日本に戻ったが、国際政治の勉強を続けた。

高校は米国ミシガン州にある進学校で、寮もあり世界中から生徒が集まっていました。当時は米ソの冷戦構造が崩壊する直前。英国、ドイツ、ギリシャなどさまざ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1307文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン