細部に宿る推理劇の魅力 映画「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」

アートレビュー
2020/1/31 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

高名なミステリー作家ハーラン・スロンビー(クリストファー・プラマー)が家族全員の集まる85歳の誕生日を祝った翌朝、遺体で発見された。そこへ007シリーズのボンド役でお馴染(なじ)み、ダニエル・クレイグ演じる探偵が登場する。

ニューヨーク市郊外で家族の他に家政婦や女性看護師を加えて大勢の人がいる大邸宅を舞台に事件が発生した。そこへ探偵が登場、捜査の結果、家族全員を集めて全容を解明する、と言えばアガ…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]