安倍・文政権に忍び寄る「正念場の3カ月」

朝鮮半島ファイル
峯岸 博
2020/1/31 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

嵐の前の静けさ、といったところか。国交正常化後最悪といわれた日本と韓国の関係はなお波乱含みで、「魔の3カ月」の影がじりじりと忍び寄っている。その吉凶は果たして――。

2019年11月以降、日韓関係は「管理モード」に入っている。

・日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の失効回避(同11月)

・両首脳が1年3カ月ぶりに正式会談。輸出管理をめぐる政府間対話も3年半ぶりに再開(同12月)

・韓国憲法裁判所…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]