新型肺炎 各地でにぎわい消沈 ホテルは空室投げ売りも

2020/1/30 11:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスによる肺炎の拡大で、中国政府が団体旅行を禁止した影響が日本の観光産業などに広がってきた。春節(旧正月)のかき入れ時だが、ホテルはキャンセル対応に追われクルーズ船からは中国人の姿が消えた。訪日客が減り、繁華街ではにぎわいが影を潜めている。渡航禁止が長引けば、日本経済にも大きな痛手となる。

東京都江戸川区の「ホテル イルフィオーレ葛西」。支配人の宮城盛章氏は中国人団体客のキャンセル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]