/

この記事は会員限定です

三井住友とSBI、ブロックチェーン協業 貿易金融など

[有料会員限定]

三井住友フィナンシャルグループSBIホールディングスは、ブロックチェーン(分散型台帳)を使った企業・個人向けの金融サービス基盤を共同で構築する。三井住友FGがSBI傘下の関連企業に出資し、企業の貿易金融や個人の銀行間送金などで分散型台帳のサービスを普及させる。顧客基盤が厚いメガバンクとフィンテックに強いネット証券が協業し、取り組みを加速する。

企業向けの柱となる貿易金融では、輸出入企業間の決済を銀行が代行する「オープンアカウント取引」で、銀行間の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り471文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン