/

この記事は会員限定です

FRB議長「貿易の不確実性は減った」 会見要旨

(更新) [有料会員限定]

米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は29日、米連邦公開市場委員会(FOMC)終了後に記者会見した。発言の要旨は以下の通り。

金融政策の現状維持を決めた。我々は金融政策が良好に機能しており、持続的な経済成長、強い雇用、2%の物価目標を支え、米国人に資していると確信している。

米国の景気拡大は史上最長の11年目に入っている。2019年末にかけて家計支出は抑制されたが、健全な労働市場と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3389文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン