/

米チャーター機がカリフォルニア州に到着 武漢から帰国

武漢から退避した米国人を乗せたチャーター機が到着(カリフォルニア州マーチ空軍基地)=ロイター

【ニューヨーク=野村優子】中国の湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、現地に滞在していた201人の米国人を乗せた米政府のチャーター機が29日、カリフォルニア州西部のマーチ空軍基地に到着した。

武漢に滞在する米国人はおよそ1000人。チャーター機の第1陣には、感染のリスクが高い人を優先的に乗せた。帰国した米国人は、出発前に武漢で2回の検査を受けた。現時点で新型肺炎の症状は確認されていない。カリフォルニア州に到着後も検査され、経過観察の対象になるという。

チャーター機の到着地決定では混乱もあった。当初はカリフォルニア州のサンフランシスコ国際空港に到着する予定だったが、ロサンゼルス近郊のオンタリオ国際空港に変更された。さらにマーチ空軍基地にかわった。

フランス、ドイツ、カナダ、ロシアなども自国民を中国の外に出すためチャーター機の手配を進めている。退避した人々を一時「隔離」する動きもある。オーストラリア政府はチャーター機を受け入れた後、2週間程度はインド洋のクリスマス島で待たせる計画だ。英BBCによると、英国は2週間程度、軍事基地で待機させる方針だ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン