/

29日の参院予算委員会での主なやりとり

29日の参院予算委員会での主なやりとりは次の通り。

蓮舫氏(立憲・国民.新緑風会・社民、東京)

【桜を見る会】

蓮舫氏 首相の後援会全員に確認すれば招待者名簿の復元ができる。再調査しないのか。

安倍晋三首相 個人情報に関わることで、誰を推薦し、招待したかは申し上げられない。そうしたことを行う考え方はない。

蓮舫氏 首相の議員事務所は推薦した人物がふさわしいかどうか確認をしたのか。

首相 事務所のチェックには限界がある。最終的な責任を負うのは内閣府だ。

蓮舫氏 国民は首相の説明に納得していると思うか。

首相 国民の認識について、私が判断すべきものではない。

蓮舫氏 予算額の3倍が支出されていた。問題はないか。

首相 予算と支出の乖離(かいり)が拡大していたことは、望ましいものではなかった。

蓮舫氏 招待者名簿の再調査はしないのか。

菅義偉官房長官 何回も調べさせているが、ないのは明快で、調査はしない。

蓮舫氏 飲食物提供業務を請け負ってきた「ジェーシー・コムサ」の役員を知っているか。昭恵首相夫人の紹介か。いろいろなところで首相夫人の影がちらつく。

首相 (夫人の)相当昔からの友人で、私自身もよく知っている。しかし、一切依頼を受けたことはない。

石垣のり子氏(立憲・国民.新緑風会・社民、宮城)

【桜を見る会】

石垣氏 招待者名簿の廃棄に関するログ(記録)の開示がなぜ情報漏えいにつながるのか。

大塚幸寛内閣府官房長 ログは内閣府と内閣官房で一体として管理されている。

官房長官 国家安全保障局など国家機密に関わる情報を含めて調査することになり、漏えいの危険が増す。

杉尾秀哉氏(立憲・国民.新緑風会・社民、長野)

【新型肺炎】

杉尾氏 万全な対応をお願いする。政府の対策本部設置は。

首相 明日、設置する予定だ。

茂木敏充外相 在中国日本大使館では先週、対策本部を立ち上げた。

杉尾氏 チャーター機の費用は政府が負担すればいい。

外相 搭乗者本人の航空費についてはこれまでも本人に負担してもらっている。今回も同様の措置を取る。

【前回参院選】

杉尾氏 河井案里参院議員側に自民党本部が計1億5千万円の政治資金を支出していた。

首相 一般論で言えば、政党本部から政党支部の政治資金の移転は何ら問題はない。党総裁として日々、各選挙区の活動、党勢拡大の状況について報告を受け、必要な指示をしているのは当然だが、政治資金の運用については個別には承知していない。

杉尾氏 支出について報告はなかったのか。

首相 全て党の執行部に任せている。報告は受けていない。私はかつて党幹事長を務めていたが、その際は私に全て任されていた。

福島瑞穂氏(立憲・国民.新緑風会・社民、比例)

【憲法改正】

福島氏 首相は憲法改正について「私の手で成し遂げる考えに揺らぎはない」と年頭記者会見などで言っているが、首相に権限はない。

首相 国会が発議することで、最終的には国民投票だ。記者会見で自民党総裁としての発言を求められたとの観点から申し上げた。

【自衛隊中東派遣】

福島氏 閣議決定の際、国会に報告すると定めたが未実施では。国会軽視だ。

官房長官 閣議決定直後に、決定本文を全国会議員に配布することで報告した。17日の衆参両院での閉会中審査で防衛相と外相から報告し、審議している。

【補正予算】

福島氏 なぜ補正予算に対外有償軍事援助(FMS)の関連経費が入るのか。本予算に入れるべきだ。 

河野太郎防衛相 国土防衛のために少しでも早く必要な装備品を取得したい。納入時期が1カ月程度早まる。

森裕子氏(立憲・国民.新緑風会・社民、新潟)

【北朝鮮拉致問題】

森氏 拉致被害者の田中実さんの生存情報を聞いているか。

首相 今後の対応に支障を来す恐れがあるため、具体的な内容について答えることは差し控えさせていただきたい。

森氏 1人でも2人でも一時帰国でいいから来ていただくよう取り組んでほしい。

藤井基之氏(自民・国民の声、比例)

【新型肺炎】

藤井氏 東京五輪・パラリンピックに影響がないようにしなければならない。

橋本聖子五輪相 国内外の発生状況を注視しながら、東京都や組織委員会などと連携を図り、万全の体制で取り組む。

【少子化対策】

藤井氏 育児休暇を取得した感想は。

小泉進次郎環境相 努力して、お風呂(の世話)やおむつ替え、ミルクづくりをしている。全然休みじゃない。子供を育てる大仕事をやっている。きついこともあるが、喜びや感動、かけがえのないものがある。職場で男性が育休を取れば、確実に周りに影響する。

藤井氏 出産や子育てが楽しいと思える日本をつくることが必要だ。

首相 多様な主体が優しいまなざしで子育てを応援し、機運を盛り上げていくことが不可欠だ。希望出生率1.8の実現を目指して取り組みを進めたい。

三宅伸吾氏(自民・国民の声、香川)

【中国主席来日】

三宅氏 中国の習近平国家主席の国賓待遇は妥当か。海洋進出の問題もある。

首相 日中両国は、地域や世界の平和と繁栄に共に大きな責任を有している。その責任をしっかり果たす強い決意を世界に示す機会としたい。同時に日中間にはさまざまな懸案も存在する。今後も主張すべきは主張し、世界への責任を果たすよう求めていく。

〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン