/

この記事は会員限定です

野党、桜を見る会・IRで追及継続 参院予算委

[有料会員限定]

参院予算委員会は29日、安倍晋三首相と全閣僚が出席し、2019年度補正予算案の総括質疑を実施した。立憲民主、国民民主両党などの主な野党は衆院に続き、首相主催の「桜を見る会」やカジノを含む統合型リゾート(IR)を巡る問題を追及した。首相は桜を見る会に関し「予算と支出の乖離(かいり)が拡大したのは望ましくなかった」と陳謝した。

立憲民主党の蓮舫氏への答弁。

蓮舫氏は首相の議員事務所が推薦した人が招待者...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り337文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン