記憶装置のSSD、突如値上がり ゲームファン受難

価格は語る
2020/2/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

パソコンなどの記憶装置、ソリッド・ステート・ドライブ(SSD)の店頭価格が値下がり傾向から一転、値上がりしている。自作パソコンパーツショップが並ぶ東京・秋葉原では、人気商品の品切れも目立つ。背景にはSSDを構成するNAND型フラッシュメモリーの値上がりがある。SSDは読み込みが速いのが特徴。3次元の高精細映像で一瞬の技を競うオンラインゲームファンにとって、「飛び道具」とも言えるパーツなだけに動揺…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]