新型肺炎、関西企業に需要 シキボウはマスク増産

2020/1/29 18:12
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大をうけ、関西に集積するヘルスケア企業がマスクの増産といった対応を急いでいる。中国を中心に需要が急増し、関連企業の株価も上昇している。もっとも需要増は一時的との見方が大勢で、設備投資には慎重だ。

繊維メーカーのシキボウは抗ウイルス機能付きマスクを増産する。既に材料の生地は増産に着手。マスク生産を委託している日本の協力企業には、例年の生産量の3倍を追加で発注した…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]