/

退職手当26億円未払い 埼玉県教委、9730人に

埼玉県教育委員会は29日、臨時教員として任用され、2015年4月以降に退職した9730人に支給した退職手当に計算ミスがあり、計約26億8千万円が未払いだったと発表した。追加支給を検討するとしている。

小松弥生教育長は記者会見し「該当する皆さまにご迷惑をお掛けした。深くおわび申し上げる」と謝罪した。県教委によると、14年度の制度改正で在職期間中の職務などに応じた「調整額」を加算する方式になっていたが、加算していなかった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン