時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,749,255億円
  • 東証2部 64,472億円
  • ジャスダック 83,386億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.09倍 --
株価収益率13.69倍14.35倍
株式益回り7.30%6.96%
配当利回り2.24% 2.26%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,142.96 -805.27
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
21,080 -770

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

2月28日(金)14:22

東京ディズニーランド・シー 3月15日まで臨時休園[映像あり]

キリンHD 国内1万人を在宅勤務に 新型コロナで

2月28日(金)13:05

[PR]

スクランブル

フォローする

「堅実銘柄」しか買えない 新型肺炎で始まった選別
証券部 福井環

2020/1/29 17:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型肺炎の感染拡大が伝えられる中で、29日の東京株式市場には「収益基盤が強い『堅実銘柄』しか買えない」というムードが充満していた。買いが入るのは、ニッチトップ、高シェア、コアな顧客といった強さのある銘柄ばかり。一見すると堅実な銘柄でも決算が市場予想を下回れば売りがかさみ、年初までの過度な楽観が修正されている。

上場企業の2019年4~12月期決算の発表がピークを迎えつつあるが、スパークス・アセッ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム