スタバがビジネス向け店舗 高輪ゲートウェイ駅に

2020/1/29 16:25
保存
共有
印刷
その他

スターバックスコーヒージャパンは29日、ビジネス向けのブースを設けた店舗を開業することを明らかにした。3月に開業するJR山手線の新駅「高輪ゲートウェイ」駅構内に開く。外部の音を遮断して電話会議ができるようなスペースを設ける。ビジネス需要に対応し、新たな利用者を開拓する。

報道陣向けの方針説明会に登壇するスターバックスコーヒージャパンの水口貴文CEO

水口貴文最高経営責任者(CEO)が同日開いた報道陣向けの方針説明会で発表した。

新店舗は通常の飲食スペースに加え、1人で作業や仕事をしたい人に特化したスペースも設ける。「スターバックスコーヒー」の店舗ではこれまでも勉強や仕事目的のための1人利用が多かった。長時間の滞在は混雑する店舗では客の回転率の妨げになる場合もあるが「1人で入店して長く居るニーズに対応した店舗を開発し、需要に応える」(水口CEO)という。

同様のコンセプトを持たせた店舗を夏にも新規開業する計画だ。

同社は2019年12月末時点で国内に1530店舗を展開している。20年9月期は100店程度の出店を予定しており、21年末には合計で1700店舗を目指す。店舗ごとの特色を出すことで、同一地域への出店やこれまで出店しなかったエリアの開拓をめざす。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]