/

ポーターズ、人材探しをAIで支援

人材サービス企業向けシステムを手掛けるスタートアップのポーターズ(東京・港)は人工知能(AI)を活用し、人材を探す作業を効率化できるシステムを開発した。求職者と採用企業の要望が一致しやすい人材を自動で探し、順序を付けて表示する。人材紹介や派遣企業に利用を呼びかける。

西森康二社長は「人材紹介の業務負担を軽減できる」と話す

新サービスの名称は「マッチングプロ」。人材紹介会社の担当者が、企業に紹介する求職者を探す際に使う。AIが求人に合わせた資格や経験を持つ人材をデータベースから選び、リスト化する。

求人の内容と求職する人のプロフィルについて、AIを使った自然言語解析で資格情報に加えて文章も分析することが特徴だ。その後で双方の要望がどこまで一致しているかを「マッチ度」として1~100の数字で算出し、その順番で企業の要請に適していると思われる求職者を一覧表示できる。

これまで人材紹介会社の担当者は複数の会社のデータベースから様々なキーワードで検索し、求人に合った人材を探す必要があった。マッチングプロは複数のデータベースを自動解析し、重複分を除いて表示する。ポーターズの西森康二社長によれば「担当者は検索作業に毎日4時間ほどかけている。これを4分の1に減らせる」という。

利用料金は1アカウントにつき月額最低で10万円。西森社長は「AIを自社で構築するには大量のデータと数千万円のコストが掛かる」と話している。人材紹介企業は10人以下など小規模の事業者が多いとされ、クラウド上で使えるマッチングプロの需要は高いとみている。年内に100社での導入を目指す。

ポーターズは人材サービス企業向けのスケジュールや求人情報の管理システム「HRビジネスクラウド」が主力製品。累計で1500社の導入実績があるという。人手不足の深刻化を背景に人材サービス各社の競争は激しさを増しており、AIで業務を効率化するシステムを提供して他社との違いを打ち出す。

(新田栄作)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン