関西経済同友会が美術展で実践「70センチの教育」

竹田 忍
2020/1/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西経済同友会が会員企業から所蔵絵画を借りて公開する「なにわの企業が集めた絵画の物語」展を、2月15日まで大阪市で開催している。2018年に続いて2回目で、オークションにかければ億円単位の値段がつく貴重な作品もある。普段は応接室などに飾られ、一般の目には触れない絵画を鑑賞できる。

ほかの美術展と異なる特徴はまだある。作品と来場者を仕切るフェンスやガラスのケースがない。絵画を掛けた壁から70センチ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]