パラリンピック進化形

フォローする

パラスポーツの進化を体感 用具が飛躍支える
Tokyo2020 技術で超える(4)

2020/1/30 15:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

腕に力を込めて車輪に付いたハンドルを回し、ネオンきらめく未来都市を疾走する。東京スカイツリーの施設内にある車いすレースの仮想現実(VR)ゲーム「サイバーウィル」を体験した小学4年の女児は「左右に曲がるのが難しかった。パラリンピックの選手はすごい」と目を輝かせた。

開発したワントゥーテン(京都市)がこだわったのはリアルさ。現実の東京の街を3DスキャンしてVR空間を作り、坂を上るときはハンドルが重く…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

パラリンピック進化形 一覧

フォローする
父の思い出を鮮明に語ったエバ・ロフラーさん(英オールドバラの自宅で)


 「失ったものを数えるな。残されたものを最大限に生かせ」
 英国のストーク・マンデビル病院で、1948年にパラリンピックのルーツとなる障害者のスポーツ大会を始めたドイツ人の医者、ルードウィヒ・グットマン …続き (6/5)

車いすラグビーの国内リーグ戦。英国代表は強化費を減らされながらも奮闘している(ストーク・マンデビル・スタジアム)

 2月初めの週末、英国ストーク・マンデビル病院のスポーツ施設では、車いすラグビーの国内リーグ戦が行われた。英代表は5大会連続でパラリンピックに出場する欧州の強豪だが、いまだメダルはない。そのスタッフや …続き (6/4)

1964年東京パラリンピックの開会式次第に描かれたロゴ(英国ストーク・マンデビルのナショナル・パラリンピック・ヘリテージ・センター展示)


 パラリンピックを生んだ英国ストーク・マンデビル病院に併設するスタジアムには聖火台がある。1984年、米国で開く予定だったパラリンピックが、財政難で車いす競技だけここで分離開催となった時のものだ。金属 …続き (6/3)

ハイライト・スポーツ

[PR]