常磐道で土砂崩れ 大雨の影響、一時通行止め

2020/1/29 10:28
保存
共有
印刷
その他

茨城県つくば市の常磐自動車道・谷田部インターチェンジ(IC)付近で29日早朝、大雨の影響で土砂崩れが発生した。午前5時から午前9時半まで下り線の谷田部IC―つくばジャンクション(JCT)間が通行止めとなった。

東日本高速道路によると、のり面が崩れ、長さ約30メートル、3車線にわたって土砂が流出した。

水戸地方気象台によると、つくば市の観測地点では29日朝までの6時間で、1月の観測史上最大となる70ミリ以上の雨が降った。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]