アルゼンチン経済相、IMF専務理事と2月に会談へ

中南米
2020/1/29 7:19
保存
共有
印刷
その他

【サンパウロ=外山尚之】アルゼンチン政府は28日、債務問題をめぐりグスマン経済相と国際通貨基金(IMF)のゲオルギエバ専務理事が2月5日に会談すると明らかにした。アルゼンチンの左派政権は債務の繰り延べを求めており、IMFの対応が注目を集めている。

グスマン氏は28日、訪問先のニューヨークでアルゼンチンの債務問題を統括するIMFのクベドゥ・アシスタントディレクターと会い、今後…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]