米、新たな中東和平案発表 パレスチナは拒否

トランプ政権
中東・アフリカ
北米
2020/1/29 3:19 (2020/1/29 4:17更新)
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=永沢毅】トランプ米大統領は28日、イスラエルとパレスチナの中東和平案を発表した。一定の条件のもとでパレスチナに独立国家の建設を容認した。ただ、双方が帰属を争うエルサレムの扱いを「イスラエルの不可分の首都」と位置づけ、ヨルダン川西岸のユダヤ人入植地でのイスラエルの主権を認めるなど親イスラエル色が濃い内容になった。

歴代の米政権が唱えてきたパレスチナ国家とイスラエルとの共存をめざす「2…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]