/

国民民主2議員が棄権 補正予算採決

国民民主党の篠原孝(長野1区)、下条みつ(長野2区)両衆院議員は28日、衆院本会議での2019年度補正予算案の採決を欠席した。同党は党議拘束で反対すると決めていた。篠原氏は記者団に、長野県が大きな被害を受けた昨年の台風19号による災害の復旧経費が含まれていると説明し「地元のことを考えたら反対できなかった」と述べた。

〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン